<< 劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信) | main | 韓国艦沈没 独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鞆の浦 架橋計画推進、反対派初の公式協議 広島県が主催(毎日新聞)

 広島県福山市の景勝地・鞆(とも)の浦の埋め立て架橋計画をめぐり、推進派と反対派の双方住民による初の公式協議会が15日、同市鞆町であった。

 県に埋め立て免許の差し止めを命じた昨年10月の広島地裁判決後に就任した湯崎英彦知事の意向で開催。県が主催し、知事と双方住民の代表者各6人が出席した。道幅が狭く頻発する渋滞や下水道整備の遅れなど生活上の課題と景観保全の重要性について意見を述べ合った。県は協議会を重ね、今年度中に一定の方向性を出す方針。

 非公開の協議会終了後、湯崎知事は「裁判だけが先行するのは今後の話し合いにいい影響を与えるとは思えない。(訴訟が終結しなくても)県として結論は出せる」との認識を示した。【樋口岳大】

【関連ニュース】
鞆港埋め立て・架橋問題:ポニョの里、ガイド迷走 「計画、意見押しつけ」観光客苦情
鞆港埋め立て・架橋問題:知事「合意点を」 15日に協議会初開催 /広島
鞆の浦古地図:南区の古書店、復刻版を発売 /広島
京都発・景観まちづくり学生提言:龍谷大生、国交省などに提出 /京都
鞆港埋め立て・架橋問題:住民協議、連休明けで調整 /広島

<虐待>床にたたき付けられた1歳児死亡 静岡(毎日新聞)
3月下旬に県の検査すり抜け=口蹄疫感染の水牛―宮崎(時事通信)
雑記帳 “ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 01:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
クレジットカード現金化
探偵事務所
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 還元率
総量規制
クレジットカード現金化
無料 ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM